SGギャラリー SG-G フォトコンテスト・審査結果発表ページ
前のページへ トップページへ ひとつ前のページへ 次のページへ
spacer
SG-G フォトコンテスト審査結果発表
spacer

spacer   spacer
 
■ 総評 ■
今回の「 花と人工物 」というテーマでは、告知ページにあるように、「 メインの被写体を花にし、加えて人工のなにかを入れた作品 」を募集しました。今回もたくさんの力作をご投稿いただきましたが、少し残念なのは、花と人工物というふたつの被写体をただ漫然と写し込んでいる作品が多々見受けられたことです。もちろん、それでも絵として魅力的な写真になることもありますが、やはりフォトコンテストの写真には、撮影者の意図した「 主題 」( 伝えたいこと )が描かれていて欲しいものです。思いや感動を伝えたいと考えて撮られた作品は、たとえ写真の技術が足りないとしても、観る人の気持ちを揺さぶるものだと思います。今回の4枚の入選作品は、そうした点を強く意識して選ばせていただきました。
 
spacer   spacer

spacer
グランプリ グランプリ 1 名 賞金 10 万円  
グランプリ
spacer
spacer   spacer
  グランプリ写真  
spacer   spacer
spacer
spacer   spacer
  作品No.:15036
作品名:活けるものと朽ち果てるもの

撮影者:eternity_box 様

● 作者コメント ●
廃車のそばに咲く花に、強者と弱者の
関係が逆転した悲哀を感じました。
 
spacer   spacer
spacer
spacer   spacer
 
■ 講評 ■
「 メインの被写体 」とは言っても、構図の上で大きな面積を占める必要はありません。この作品のように、占める割合は小さな花でも、観る人の視線を強く引きつける構図がとられていれば、小さな花が十分にメインの被写体になりえるのです。大きな車のごく一部だけをフレームインさせ、そのそばに咲く小さな命を見事にフレーミングしています。作品名や作者コメントを読まずとも、作者の意図した主題が伝わってきます。
 
spacer   spacer

 

グランプリ ニッシン賞 1名 ニッシンストロボ1台+4万円  
協賛企業賞
spacer
spacer   spacer
  協賛企業賞  
spacer   spacer
spacer
spacer   spacer
  作品No.:14889
作品名:野バラとタイヤ

撮影者:写真少年 様

● 作者コメント ●
荒地でたくましく咲く野バラ…
強いですネ♪
 
spacer   spacer

spacer ■ 講評 ■ spacer
  長いこと該当無しだったニッシン賞を受賞した秀作です。朽ち果てたタイヤホイールと、夏に向けて伸びようとしている植物の逞しさの対比が魅力的です。図らずもグランプリ作品と同じテーマで、どちらをグランプリにするか迷いましたが、構図の妙でひとつ及びませんでした。この作品、日中に撮影されたようですが、自然光だけで撮影するよりも、ストロボを使ったことで魅力度が一段上がっているように思えます。  
spacer   spacer

 

グランプリ ケンコー・トキナー賞 1名 トキナーレンズ1台  
協賛企業賞
spacer
spacer   spacer
  協賛企業賞  
spacer   spacer
spacer
spacer   spacer
  作品No.: 14862
作品名:花電球

撮影者:kun2 様

● 作者コメント ●
電球を加工して中に水を入れ、
写り込ませています。
 
spacer   spacer
spacer
spacer   spacer
 
■ 講評 ■
上記2作品とはまったく異なるアプローチで撮られた本作品は、テーマ性こそ少し希薄ではありますが、花の美しさを際立たせて「 魅 」せてくれる文句なしに魅力的な作品です。撮影者の工夫と、絵作りに対する情熱に脱帽です。ひとつだけ注文をすると、特定のブランド名を写し込むのは、フォトコンテストにおいては避けた方がよいと思います。その点において最後まで選択を悩みましたが、写真としての魅力が押し切りました。
 
spacer   spacer

 

グランプリ ベルボン賞 1名 ベルボン製三脚1台  
協賛企業賞
spacer
spacer   spacer
  協賛企業賞  
spacer   spacer
spacer
spacer   spacer
  作品No.:13405」
作品名:終着駅は春

撮影者:ブルー 様

● 作者コメント ●
ローカル線の駅構内の使われなくなった線路。そこに菜の花が元気に咲き乱れています。
いわば、過去と未来の対比のようです。
 
spacer   spacer
spacer
spacer   spacer
 
■ 講評 ■
今回の応募いただいた作品には、花と電車、または線路の組み合わせがいくつかありましたが、この作品を選択した理由は、菜の花のグリーン系のみと、無彩色である線路の、色の組み合わせが魅力的だったからです。作者が意図したかどうかはわかりませんが、極力他の色を排するようにフレーミングできていることがポイントです。この作品は、カラー写真とは必ずしもカラフルである必要はないということを教えてくれます。
 
spacer   spacer
     
spacer
spacer
■ご注意
当コンテストの審査結果につきましてのお問い合せなどは、StudioGraphics ギャラリー事務局や、株式会社スタジオグラフィックスではお受けできません。予めご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。
spacer
spacer
スタジオグラフィックス
クレジット
前のページへ トップページへ ひとつ前のページへ 次のページへ