Advertising
Advertising
最先端の光学設計技術と加工技術を駆使した広角レンズ
メーカー名:
トキナー
総合評価:95 
カテゴリ:
レンズ
製品名(機種名):
AT-X 124 PRO DX 2
レビュワー: ミニ 様 ( 2012/03/15登録 )
操作性
90
表現力
95
携帯性
80
機能性
85
満足度
95
写真は主に休日にデジカメ片手に散歩しながらのウォーキングフォトが中心で仕上げは100%モノクロです。
モノクロに拘る理由としては、カラーが映画だろすれば、モノクロは本...読み手の入り込む余地のある読書が好みだからです。
憧れの写真家は「森山大道さん」で、迫力、躍動感、メリハリのあるモノクロが目標で、目指すは「デジモノ道を究める」ってとこでしょうか。
結論から言いますと今回の試写を通して「Tokina AT-X124 PRO DX II」は、色んな意味でこんな私目のような者のためにあるレンズだと実感いたしました。

【操作性:90点】
・純正EFレンズとズームリングの回転方向が逆ですが、慣れの問題で実用上ほとんど苦になりませんでした。

・ワンタッチフォーカスクラッチ機能によりAF/MFの切り替えが簡単で、ピントリング、ズームリングとも適度なトルク感があり手になじみやすくとても使い勝手がよかった。

・ズーム全域でレンズの全長が変わらないので、常時良好なホールディングがおこなえました。

・広角でF4にもかかわらず、77mmのフィルター(特にND、PL)が使えるので、非常に助かりました。


【表現力:95点】
・透き通った青空の描写力が抜群で、しかもモノクロでは一層その透明感が表現できるので、見る側の想像力を高めることができると思います。

・自分の常用レンズは35mm換算で20mmとかなり広角なので、AT-X124でもほとんどワイド側での使用でしたが、F値開放でも解像力、描写力とも特筆すべきものを感じました。

・逆光でシルエット的に撮るのも好みなので試写してみましたが、今の季節は太陽光の位置が低いためなのか?
 何枚かフレアが発生しましたが、角度を変えれば出なくなったので偶発的なものだったのかどうかは不明、おそらくは自分のテクニックの問題なのでしょう。

・たまに周辺光量落ちがありましたが、それをカバーするだけの描写力があり自分が撮るレベルの写真ではほとんど問題ではありませんでした。

・最短撮影距離が30cmと焦点距離12mmの組合せによる画像はシャープで色のりもよく想像を超えた楽しい写真が撮れました。

・これだけの広角できれいな後ボケが出せるのはこのレンズの最大の魅力です。

・ネット評価ではトキナー製広角レンズの共通的な課題として「倍率色収差の大きさ」が取り上げられているようですが、使用しているレタッチソト(SILKYPIX Developer Studio Pro)の 倍率色収差補正ツールで補正できるので自分としては実用上特に問題は感じませんでした(技術的に未熟なためかもしれませんが)。

【携帯性:80点】
・口径77mm、F4を考えれば重量540gはしょうがない(許容範囲内)のでしょうが、EOS7Dと
 組み合わせると総量で約1.5kgあり、正直言ってこの年になるとさすがに長時間携帯はきついです。

・精悍なデザインのAT-X124とEOS7Dの組み合わせはバランス的には良く、僕のお散歩写真ではこの組み合わせ一本で十分だと感じました。

・概観は材質のせいもあり堅牢性の高いデザインもあいまって高級感を醸し出してり、このズッシリとした
 重量感からなのか?純正レンズ派の知り合いから「(驚愕気味に)これってトキナーなの?」って声を掛けられしばし優越感を味わいました。

【機能性:85点】 
・ズーム全域でF4は魅力で、かつAFのスピードも静かで敏速でありアマチュアカメラマンにはこれで十分な機能を備えてると思います。

・付属フードの内側の起毛処理など全体的にユーザビリティーを意識した作りになっており、トキナースピ
 リットを感じました。

・付属フードのロックが甘いため外れるまではいかないが、簡単に動いてしまうのが気にかかりました。

【満足度:95点】
・同等機能の純正レンズはこの価格(実勢価格)の4~5倍以上はすることを考えると、超ハイコストパフォーマンスのレンズだと思います。

・昨今のサードパーティ製のレンズの実力をまざまざと思い知らされました。

・APS-Cサイズで主にスナップ系写真を撮る方にはこれ一本でいけるのではないでしょうか。

・このレンズの高い解像度とクリアーな描写力は、おそらく組み合わせるカメラの機能により左右されると思いますが、いずれにしろ高級レンズの写りが堪能できると思います。

・お散歩写真以外では望遠系で「よさこい」などのお祭り写真も撮っておりますが、これを機会に今後はこのAT-X124で迫力のあるお祭り写真に挑戦したいと思っております。

アマゾンで価格をチェック

メールアドレス
パスワード
次回から自動ログインする

セキュリティで保護された認証(SSL)
※パスワードを忘れた方はこちらから



※新規アカウント作成の方はこちらをクリック
SGギャラリーとは?
StudioGraphics on the Web
StudioGraphics on the ROAD
キーワード

検索キーワードランキング:

SGギャラリー事務局

IMA ONLINE